金メダルに値段をつけるなら

純金ではなくほとんどが銀

金買取でも人気の金メダルは54.000円と過去最高の落札額

金と聞いた時には、金メダルを連想される方も多いのではないでしょうか。 金メダルはオリンピックの象徴とも言える存在であり、非常に高い価値があるとされています。 そこで気になるのが金メダルの本当の価値ですが、例えばロンドンオリンピックの金メダルはおよそ54.000円と言われています。 結構なサイズにも関わらず54.000円ですので、かなり安く感じるものですが、その理由は完全な純金ではなく、銀が多く利用されているからです。 銀が主体で金が多少利用されている程度のメダルになりますので、金額的にはそこまで高くありません。

しかしながら、金メダルの価値は素材の金額ではありません。 もっと大切なのが金メダルの希少性と言えます。 選ばれた人間だけが持つ事ができる存在ですし、世界中にいくつも存在する訳ではありません。 要はプレミア価格が付いている訳ですが、それゆえに欲しがる方も多いのです。 その象徴とも言えるのがベルリンオリンピックの金メダルです。

過去にオークションに出品された事がありますが、落札額は過去最高の1億5千円と言われています。 金メダルを作り出す為には数万円の費用が掛かりますが、それ以上の価値が付きますので、いかにプレミア価格が高いかという事がお分かりになるのではないでしょうか。 そしてロンドンオリンピックの金メダルも将来的には高い価値が付き、過去最高額の記録を塗り替える可能性があるとも言えます。 そんな大人気の金メダルには金が利用されている訳ですが、金自体でも高い価値があるのは多くの方が知っているところです。

その為、金買取でも高値で売却する事ができますが、金買取にはコツがあります。 まず金買取を依頼する際には専門店を利用する事が大切と言えます。 何でも売れるようなリサイクルショップでも金買取を行ってくれますが、そういったショップの場合ですと重量のみで査定価格が付いてしまう事がありますし、仮に人気の貴金属だろうと高値で売れる事はありません。

専門店ですときちんと貴金属としての価値も付けてくれますので、高値で売れる可能性がアップすると言えます。 余計な手数料を差し引かない優良業者を活用する事も大切です。 金買取業者の中には様々な名目で手数料を差し引くようなところも少なくありませんし、手数料だけでも相当な金額になってしまう事があります。 やはり余計な手数料が掛からない方が嬉しいものですので、業者選びの際には手数料の有無に着目してみると良いでしょう。

金買取は経験豊富な鑑定士が査定する金買取業者に依頼しましょう

サイト項目

2016/03/15
金買取では買取品目が豊富で薄利多売での運営をしている業者を選ぼう

2015/09/18
18Kや24Kの金買取をしてもらおう

2015/03/12
金買取とオークションで売却されたベッカーの金メダル

2015/03/12
金買取できない?成分も毎回変わる金メダルは各国が決める

2015/03/12
金メダルは金買取の査定では、純度92.5%以上のアレに金メッキ

2015/03/12
金買取でも人気の金メダルは54.000円と過去最高の落札額

2015/03/12
純金製なら金買取でいくら?実際は金は6グラムで92.5%以上の銀製

2015/03/12
東京オリンピック記念3点セットは金買取で約22.000円

2015/03/12
金買取とオークションで売却されたベッカーの金メダル

2015/03/12
金買取できない?成分も毎回変わる金メダルは各国が決める

Copyright(C)2014 金メダルに値段をつけるなら All Rights Reserved.